本サイトを利用される際はJavaScriptが有効になるよう設定してお使いください.

上越おもちゃ病院

おもちゃ病院JPG

活動目的

「上越おもちゃ病院」は、壊れたおもちゃを原則無償で治療する「おもちゃドクター」のボランティア活動を通じ、子ども達の「ものを大切にする心」や「科学する心」を育むことを目的としています。また同時に、この活動を通じ世代間交流を活発にし、社会貢献することを目的としています。

活動概要

高齢者の生きがいづくりと、子ども達の”心”の健全育成を目的として、活動の充実を目指します。 2011年7月18日の設立以来、試行錯誤を重ね、現在は毎月第4日曜日に「上越市市民プラザ」で定例病院を継続し、さらに(1月、2月以外)毎月第2日曜日に「リージョンプラザ上越」でも新病院を定期的に開院しています。

活動日記

かきざき 出張病院のご報告

かきざき出張病院が開院されました 平成28年7月17日(日) 柿崎区のかきざき福祉まつりに出張病院を開…

開院前の一コマ

7月の第二病院@リージョン

7月の第二病院@リージョン、開院されました。 7月10日(日) 13:00〜15:00 第二病院@リー…

6月の定例病院が開院されました

6月の定例病院が開院されました 6月26日(日) いつものように市民プラザで開院されました。 今回は、…

活動内容

「上越おもちゃ病院」は、≪おもちゃのお医者さん≫です。

→秋冬・開院日程+リサイクル呼び掛け PDFファイル(594kB)

「おもちゃドクター養成講座(実習編)in上越」を開講

  • 2015年10月17日(土)〜18日(日)に開講、上越市福祉交流プラザにて開講。
    おもちゃドクターとしての心構え、必要な知識及び修理方法を習得しました。

→(2015養成講座 報告)

「私のおもちゃ修理、どうなったの?」、診療記録の整理分析

  • おもちゃの診療記録を整理分析して、情報公開しています。

→(2015・カルテ分析 外部リンク)

イベントや保育園等での出張「上越おもちゃ病院」を開催

→(2014年6月出張報告 外部リンク) 

お客様やおもちゃドクター同士の情報交換ネットワーク

  • 情報交換用に2種類のブログを開設しました。携帯やスマホでも閲覧できます。

HPQRコード 待合室待合室だよりQRコード カルテ電子カルテQRコード

↑↑ QRコード読み取りで携帯やスマホでも閲覧可能 ↑↑

PDFファイルをご覧になるにあたって

本サイトでPDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。
お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。
アドビリーダーのダウンロード

2016年1月15日更新

上越おもちゃ病院

〒943-0892  新潟県上越市寺町2-20-1
社会福祉法人 上越社会福祉協議会内

TEL:025-526-1515   FAX:025-526-1230
Email:joetsu_toy_hospital@live.jp