本サイトを利用される際はJavaScriptが有効になるよう設定してお使いください.

新潟県保健環境科学研究所

研究所の外観(正面)

活動目的

保健・環境行政の科学技術面での中核機関として、新たな感染症や地球温暖化など、県民の健康を守り、安全で快適な環境をつくるための調査研究、試験検査、情報の解析・提供、研修指導などを行い、県民一人ひとりが安全・安心に暮らせる新潟県を目指しています。

活動概要

保健衛生・環境分野の専門機関として、県民の安全・安心を確保するため、試験検査・調査研究を行い情報発信に努めるとともに、県民の健康の増進、安全で快適な環境づくりに貢献します。

活動内容

調査研究
 新たな課題に対し、検査方法や分析法を研究・開発し、実態把握、原因究明、影響解析などを行っています。

試験検査
 病原微生物の同定や型別、食品・医薬品などの規格検査を行っています。

環境モニタリング
 有害物質による大気汚染や水質汚濁の監視を行っています。

情報の解析・提供
 感染症情報や環境情報などの収集と解析を行い、関係機関に提供しています。

研修指導
 保健所や市町村職員などに対する研修指導の他、国際協力の一環として発展途上国の技術者に対する研修指導を行っています。
2013年9月30日更新

新潟県保健環境科学研究所

〒950-2144  新潟市西区曽和314−1
TEL:025-363-9411   FAX:025-263-9410
Email:ngt043020@pref.niigata.lg.jp