本サイトを利用される際はJavaScriptが有効になるよう設定してお使いください.

スノーパーク小出

活動目的

定款第3条より引用 この法人は、地域のスキー文化発祥地の小出スキー場を利用し、スノースポーツの普及と振興を通じて、ふるさとである雪国の美しさと楽しさを子供たちに伝えるとともに、あらゆる年代が参加できる、多様な市民活動の場として、地域の活性化に寄与することを目的とする。

活動概要

第5条【事業】より抜粋 (1)特定非営利活動に係る事業 @ 小出スキー場の管理・運営に関する事業 A スキーカーニバルなどイベント運営に関する事業 B スノースポーツの普及と競技力向上に関する事業 C 健康増進に関する事業 D まちづくりの推進に関する事業 E 小出スキー場に関連する施設の管理運営事業 F その他、目的達成に必要な事業

活動内容

平成24年 市営小出スキー場の閉鎖の決定を受け、存続を図るために前身団体、「小出スキー場を支援する会」を設立、地域内外より法人163人、個人523人から支援金を募り、1年間限定であった指定管理者制度による地元企業の資金面、運営面でのサポートを実施
平成25年3月 NPO法人スノーパーク小出を設立
平成25年9月 魚沼市より「中高年者健康促進事業」を受託
平成25年11月 魚沼市より小出スキー場及び付属設備の無償貸与を受ける
平成25年12月小出スキー場の営業を開始
魚沼市内、近隣地域の小中高校のスキー授業、スポーツ少年団等の青少年育成の活動の場として活用を展開
平成26年1月「中高齢者向けの健康増進プログラム」を開催、延べ400人近い中高齢者の健康増進に寄与
平成26年4月 魚沼市より「中高齢者健康促進事業」を受託、サマーシーズンのスキー場周辺を健康増進の場として活動を行った。
平成26年6月 小出公園を中心とした健康増進プログラムの提供、機材の貸出を実施。
平成26年12月 2期目のスキー場営業を開始、前年比118.3%の入込数を記録
平成27年5月 2期目の通常総会を実施。3期目の活動に向けて皆様方からご承認をいただき活動中
2015年11月30日更新