本サイトを利用される際はJavaScriptが有効になるよう設定してお使いください.

小貫諏訪社の大スギ


 小貫諏訪社(こつなぎすわしゃ)の前庭にあるこのスギは、むかしから地域の人々に信心されてきています。例えば、どんなことがあっても刃物は一切あてない。落ち葉もひろってはならず、ただ根本に掃きよせるだけというように、手厚く保護されてきました。大きさは、高さが50メートル、根のまわり8.58メートル、目通り(目の高さ)のまわりが8.33メートルです。地上2.5メートルのあたりから4本の大きな枝が伸び、幹は地上6メートルのところで3本の大きな枝に分かれています。

指定:県
種別:記念物(天然記念物)
所有者・管理者:小貫諏訪社
指定年月日:昭和53年3月31日

詳しい解説

 大スギは、小貫諏訪社の前庭北隅にあり、根本は南半分が戦前の境内拡張工事の際50センチメートル程埋められたが、北半部はがけ面に根を張り昔のままの状態で露出している。  樹勢は極めて旺盛で、病的な枯枝は認められず一部に雪害による枝折れの跡があるが、そこにも現状では腐朽現象は見られない。スギの巨木としては県内有数のもの。樹齢は明らかではないが、古くから氏子はもちろん近郷一帯の住民から信仰の対象として仰がれ、例えば、どのようなことがあっても刃物は一切あてない、落ち葉も拾ってはならない。ただ根本に掃きよせるだけと、手厚く保護されてきた。  大スギの大きさは次のとおり。  樹高…約50メートル、根まわり…8.58メートル、目通りまわり…8.33メートル、根張り(東)…11.5メートル、(西)…9.5メートル、(南)…10.7メートル、(北)…15.5メートル 地上2.5メートル辺から四大枝が発出し、主幹は更に地上6メートルの高さで三大枝に分かれている。

所在地

JR飯山線・ほくほく線 十日町駅(東口)から車で20分

問い合わせ先

十日町市生涯学習課
〒948-0022  十日町市学校町1 中央公民館内
TEL:025-757-8918   FAX:025-757-5010

関連情報掲載ページ