本サイトを利用される際はJavaScriptが有効になるよう設定してお使いください.

続・映画でみる昭和30年代の日本・家族の幸福 『家族編』 【昭和30年代の日本・家族の幸福】

よみ:ぞく えいがで みる しょうわ 30ねんだいの にほん かぞくの しあわせ
副題:家族編
資料コード:002000005529
シリーズ・巻・回:昭和30年代の日本・家族の幸福

最近、昭和30年代が注目されている。しかし、当時を生きた人々にとっては、まだまだ貧しさの残る中で、都市は過密、公害、地方は過疎と、急速に社会環境が悪化した時代であり、決して全てがバラ色の時代ではなかった。今、この映画を観ると高度成長時代の過程で日本人が失ってきた、日本人らしい濃密な人情や温かさ、生真面目さに溢れている。昭和30年代の家族のこころ、きずな,愛情を「家族」編でまとめた内容は、当時を生きた人々だけでなく、若い世代にも「本当の幸福とは何か。」を考えさせてくれる教材である。「お母さんの幸福」昭和33年/48分、「おじいさんはがんこ者」昭和33年/30分、「長男」昭和36年/56分(ニュース映像付)

内容

メディアの種類:DVDソフト
教科領域:家庭生活
ジャンル名:
製作:記録映画社/桜映画社/日本映画新社
製作年:2006
利用対象:小学生 / 中学生 / 高校生 / 一般
製作:記録画
登録年:2008

利用を希望される団体は登録が必要です。
詳しくは新潟県立生涯学習推進センターまで。
(電話)025-284-6110  (ファックス)025-284-6019