本サイトを利用される際はJavaScriptが有効になるよう設定してお使いください.

人間の翼 〜最後のキャッチボール

よみ:にんげんのつばさ さいごのきゃっちぼーる
資料コード:002000005894

 野球への情熱を燃やしながら戦中を生き、特攻隊員として24歳の若さで命を散らせた実在の元プロ野球投手・石丸進一(名古屋軍=現・中日ドラゴンズ)をモデルにした青春ドラマ。昭和15年、佐賀商業野球部には石丸進一がいた。卒業式を待たずして上京した進一は、兄・藤吉の所属していたプロ野球・名古屋軍に入団し、デビュー戦でいきなり完封勝利をあげる大活躍を見せた。選手生活のかたわらで日本大学の夜間部に通っていた進一は、その後もエースとして活躍を続け、昭和18年ノーヒットノーランを達成する。ところが戦局の悪化にともない、召集命令が下った進一は土浦の海軍航空隊に入隊することとなった。ある日、進一は女子挺身隊として勤労奉仕に勤しんでいた圭子と再会する。ふたりは戦火の中、ひそやかな愛を育んでいったが、昭和20年、大空襲に見舞われた東京で、圭子は命を落としてしまう。失意の進一は自ら特攻隊を志願した。そして5月、出撃の朝を迎えた進一は、法政大学野球部出身の本田耕一と最後のキャッチボールをすると、大空へ向かって飛び立っていった。

内容

メディアの種類:DVDソフト
教科領域:
ジャンル名:教育・情操 / 歴史・伝記
製作:映画「人間の翼」をつくる会 石丸剛
製作年:1996
利用対象:小学生 / 中学生 / 高校生 / 一般
登録年:2010

利用を希望される団体は登録が必要です。
詳しくは新潟県立生涯学習推進センターまで。
(電話)025-284-6110  (ファックス)025-284-6019