本サイトを利用される際はJavaScriptが有効になるよう設定してお使いください.

鎌倉沢川第二十三号床止、第一号床止、第一号堰堤、第二号堰堤、第五号堰堤、第六号堰堤、第八号堰堤、第九号堰堤


 市中心部より南方を流れる信濃川水系魚野川左支鎌倉沢川の中流域に位置し、万内川砂防(妙高市)に続く県内最初期の国庫補助砂防事業で築かれた砂防堰堤群。渓流全域に堰堤・床止を配置する砂防工事としては、我が国初期のもので、直線的な流路に堤高を抑えた堰堤が階段状に連なる歴史的景観を創り出している。

指定:市町村
種別:有形文化財(建造物)
員数:1
時代:昭和2年〜10年
指定年月日:平成27年8月4日

所在地

南魚沼市大字吉里

問い合わせ先

新潟県教育庁文化行政課埋蔵文化財係
〒950-8570  新潟市中央区新光町4番地1
TEL:025-280-5620   FAX:025-280-5764