本サイトを利用される際はJavaScriptが有効になるよう設定してお使いください.

疎開した40万冊の図書

よみ:そかいしたよんじゅうまんさつのとしょ
資料コード:002000006507

1944年、日比谷図書館長は、蔵書26万冊を奥多摩多西村と埼玉県志紀町に疎開することを検討し、都立一中生26名を動員。さらに、民間人がもつ貴重な本も買い上げ疎開させるべきだと提案し、併せて40万冊の図書を疎開させた。やがて、1945年の大空襲によって残された蔵書は図書館とともに全焼する。もし、40万冊の図書が疎開していなければ、日本文化の多くは失われていたはずである。

内容

メディアの種類:DVDソフト
教科領域:歴史
ジャンル名:教育・情操 / 歴史・伝記 / 図書館
製作:シネマボックス株式会社
製作年:2013
利用対象:中学生 / 高校生 / 一般
製作:記録映画
登録年:2017

利用を希望される団体は登録が必要です。
詳しくは新潟県立生涯学習推進センターまで。
(電話)025-284-6110  (ファックス)025-284-6019