本サイトを利用される際はJavaScriptが有効になるよう設定してお使いください.

「新潟脳研」が取り組む脳とこころの病気の克服に向けた研究最前線

分類:健康・スポーツ
主催者:新潟大学
講師:新潟大学脳研究所 教授 那波 宏之 他
開催期間:2017年10月6日〜2017年11月17日(毎週:金曜日)
(11/3を除く) 18:30〜20:00 合計6回

●講座の概要
私たちの脳の中では、千数百億個の神経細胞が精巧なネットワークを構成することで、高次の脳機能が可能になります。この精緻な脳機能を障害する脳とこころの病気の理解を深め、病気の克服を目指した研究に脳研究所は取り組んでいます。脳とこころの病気に関する最先端研究を脳研究所の専門家がわかりやすく講義します。

●講義内容
第1回 10月6日(金)
『幻聴と幻覚の脳科学:精神疾患との関連』
幻聴と幻覚が生じる脳内メカニズムを理解し精神疾患の病気の機序に迫ります。
講師:脳研究所 教授 那波 宏之

第2回 10月13日(金)
『記憶と脳の仕組み』
脳は情報を解釈し、記憶し、その情報を元にアクションを起こす臓器です。脳がどうやって、この様々な力の振り分けをしているのか、記憶とはどういうことか探ります。
講師:脳研究所 教授 小野寺 理

第3回 10月20日(金)
『認知症克服に向けた研究フロントライン』
認知症が生じる謎を解き明かし、新しい診断法と治療法の開発に向けた研究を紹介します。
講師:脳研究所 教授 池内 健

第4回 10月27日(金)
『脳梗塞の診断・治療の最前線』
ここ10年で長足の進歩を遂げた脳梗塞の最新の診断・治療法とその礎となった研究をわかりやすく解説します。
講師:脳研究所 教授 五十嵐 博中

第5回 11月10日(金)
『健やか脳と病める脳:細胞のかたちをみる』
アルツハイマー病、パーキンソン病、てんかんなどの病に侵された脳にはどのような変化が生じているか?細胞のかたちからみてみましょう。
講師:脳研究所 教授 柿田 明美

第6回 11月17日(金)
『脳とこころの病気に対する外科的治療の最前線』
脳とこころの病気に対する最新の外科的治療を分かり易く解説します。
講師:脳研究所 教授 藤井 幸彦

会場

新潟大学脳研究所統合脳機能センター セミナーホール
新潟市中央区旭町通1-757
市町村:新潟市中央区

参加要綱

募集人数:50人
一般市民
費用:有料
6,000円
※学生(大学生以下)の受講料は無料です。詳しくは申込先へご確認の上、お申込みください。

お問い合わせ・申込

新潟大学研究企画推進部産学連携課
TEL:025-262-7633  FAX:025-262-7513
申込期間:〜2017年10月2日