本サイトを利用される際はJavaScriptが有効になるよう設定してお使いください.

敬和学園大学オープンカレッジ「新潟で学ぶ『情報メディア』:ドキュメンタリーとアニメで考える」

いきいき県民カレッジ
短期講座

分類:社会・経済
主催者:敬和学園大学
講師:一戸 信哉(国際文化学科教授)、松本 淳(国際文化学科准教授)
開催期間:2019年10月29日
16時〜17時30分

新しい「情報メディア」を学ぶ人たちは、大都市に向かうことを好みます。たしかに技術や人が大都市に集中する傾向は、現在も変わっていません。しかし、情報社会をリードする「人」は、東京でしか育たないわけではなく、新潟のような場所でこそ学べるものがあります。さらに、スキルと能力を高めた一人の力は、むしろ新潟でこそいかされるともいえます。
新潟・新発田に情報メディア・コースを開設した敬和学園大学から2人の教員が登壇し、主に「ドキュメンタリー」と「アニメ」という2つの視点で、新潟で「情報メディア」を学ぶ意義を、実例を挙げながら解説します。

会場

イクネスしばた (多目的室1)
新発田市新潟県諏訪町1-2-12
市町村:新発田市

参加要綱

対象者:小学生 / 中学生 / 高校生 / 青少年 / 成人 / 高齢者 / 障がい者 / 女性 / 男性 / 親子 / 教職員・教育関係者 / 公民館・行政・社会教育団体関係者 / その他
費用:無料

お問い合わせ・申込

敬和学園大学広報入試課
TEL:0254-26-2507  FAX:0254-26-3996
申込期間:〜2019年10月28日

関連情報掲載ページ