本サイトを利用される際はJavaScriptが有効になるよう設定してお使いください.

おもちゃ病院さど

「おもちゃ病院さど」を示すシンボル画像

活動目的

 「おもちゃ病院さど」は、メーカ・販売店保証期限切れの壊れたおもちゃを、原則無料で治療(修理)するボランティアグループです。                    おもちゃの治療を通して、子供達の「物を大切にする心」 「科学する心・創造力」を育む。 就学前子供の子育て支援・地域活動への積極的活動を通じ、社会福祉に貢献する。 また、自発的行動に基づくボランティア精神を育みながら、この活動を通じ、シルバーから若手まで会員世代間の交流を図ることを目的としています。

活動概要

 2013年7月、佐渡市社会福祉協議会主催おもちゃドクター養成講座の受講終了者有志でボランティア団体「おもちゃ病院さど」を設立し、治療活動の準備を進めて来ました。   現在は、毎月第3土曜日に「佐渡市金井コミュニティセンター」での定期開院と、佐渡市社協主催の社協祭など各地域へ出張依頼による臨時開院と、佐渡市全域で治療活動を行っています。 また、おもちゃドクター同士で知識・技術の向上を図っています。  活動に興味ある方は参加しませんか、お待ちしています。

活動日記

2020年3月21日、3月度定期「おもちゃ病院さど」は、新型コロナウイルス臨時休院で、退院のみ実施。

新型コロナウイルスの感染拡大防止で市施設の休館のため、臨時休院しましたが、 入院おもちゃの退院のため、…

2020年2月15日、2月度定期「おもちゃ病院さど」を開きました。

おもちゃ15点の来院があり、治療活動を行いました。 4点は当日治療完了、他11点が入院となりました。 なお、…

2020年2月1日、さわたおたからチャレンジチーム主催の世代間交流イベントで臨時「おもちゃ病院さど」を開きました。

さわたお宝チャレンジチームから開催日直前のお誘いがあり、参加しました。 開院案内不足にもかかわらず、…

活動内容

【 定期開院 】

 

< 通 年 >

日 時

毎月第3土曜日 午前中       < なお、2020年度の開院月/日は・・・・・

   4/18、5/16、6/20、7/18、8/15、9/19、(10/17)、11/21、12/19、1/16、2/20、
  
3/20

受付時間:10時~12時  (活動時間:9時~13時)

場 所

金井コミュニティセンター 1階会議室

  佐渡市千種 240   (佐渡市役所の隣)

  Tel. 0259-63-4151

 

 【 臨時開院 】

   決まり次第、都度 開院お知らせに掲載します。

   参考:2019年度の実績

開院月

開院名

場  所

4月

河原田本町商店街「本の森」臨時開院

佐和田・しまびと元気応援団の家

6月

「ボランティアフェスティバル 2019さど」 臨時開院

佐和田・アミューズメント佐渡

10月

河原田本町商店街「本の森」臨時開院

佐和田・しまびと元気応援団の家

10月

厚生連佐渡総合病院「病院祭」臨時開院

金井・厚生連佐渡総合病院

2

「佐和田世代間交流」イベント臨時開院

佐和田・サンテラ佐渡スーパーアリーナ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【 おもちゃをお持ちいただくときのお願い 】

  ・おもちゃは、いつから、どの様なときに、動きがおかしくなったのか、ご説明下さい。
       ・どのように動くのが正常なのか、もご説明下さい。

  ・おもちゃの説明書やおもちゃの外箱をご持参下さい。

  ・元気なおもちゃの遊び方を説明して下さい。

  取れてしまったおもちゃの部品や破片もお持ち下さい。

  ・電動おもちゃは、電源電池もご用意願います。

 

【 治療をお引受け出来ないおもちゃ 】

 ・エアガン,ガスガン,電動ガン ・浮き輪,浮き袋,プール ・AC100Vに直結するおもちゃ

  ・二輪・三輪車など乗り物おもちゃ・法的に規制のあるもの・骨董的・工芸的な価値のあるもの

  こうしたおもちゃは、安全面の配慮 および、骨董品・工芸品は、価値の保証を出来ない等から

  修理をお引き受け出来ません。

  ご理解の程お願いいたします。

 

【 おもちゃ臓器提供のお願い・・・不用なおもちゃを寄付して下さい。】

  「おもちゃ病院さど」では、省エネ・リサイクルの観点から、不用おもちゃの回収も実施中。

 壊れたり使わなくなったりした、子どものおもちゃを寄付して下さい。

 治療部品確保やおもちゃドクター治療技術向上のために役立てられます。

2020年3月21日更新