本サイトを利用される際はJavaScriptが有効になるよう設定してお使いください.

新潟県立生涯学習推進センター

コミュニティリーダー研修会

コミュニティリーダー研修会  平成28年11月22日(火)

なぜ「シブヤ大学」に若者が集まるのか

講師 特定非営利活動法人 シブヤ大学 学長 左京泰明 様      

コミュニティリーダー研修会は、地域の課題に対応した地域づくり・人づくりを進めるための理論・実践を学び、地域のリーダーになっていく人材を目指し、開催しています。

 “シブヤ大学のコンセプト”

  1. 特定の校舎を持たず、街全体がキャンパス。
  2. 決まった先生を持たず、誰もが先生にも、生徒にもなれる場所。これまで1,000人以上が先生に。
  3. 講座で出会った人々が新しいコミュニティを作っていってくれることが目標。
  4. 講座は無料。参加者は代わりに寄付をする。
  5. サードプレイスとしての役割。家庭、職場に次ぐ三番目の場所(新しい関係性の場所、自分らしくいられるもう一つの場所)

講義では、生涯学習のニーズは「学習のニーズ(何を学びたいか)」よりも、「よりよく生きるためのニーズ(そこに住む人のニーズ…何を欲しているのか、何に困っているのか)」に注目することが大切であるということ。シブヤ大学は今年で10年を迎えるが、変化の激しいこの街で10年間人が来続けるには一瞬の有名人ではなく、安くて体にいいような定食のような講座(=本当のニーズ)が求められているということ。街からリーダーシップを発揮し、国を動かすこともでき、行政と民間、その間を繋げていくNPOの持つ可能性の広がりを感じているというような話を伺った。参加者は、多くの事例に触れながら、身近なことから課題を見つけるなど講座づくりの大きなヒントを得た研修であった。 

P1080350.JPG      P1080353.JPG                                   

2016年11月25日更新

新潟県立生涯学習推進センター

〒950-8602 新潟市中央区女池南3丁目1-2
TEL:025-284-6110   FAX:025-284-6019