本サイトを利用される際はJavaScriptが有効になるよう設定してお使いください.

IUJむすびばカレッジ(国際大学)

IUJむすびばカレッジ5月回開講のお知らせ

国際大学(IUJ)は南魚沼市と共催で「IUJむすびばカレッジ」を開講しています。国際大学の教員や学生が、自身の研究・教育分野の視点から一般市民の生活に関連する身近なトピックを取り上げお話し、対話を通じて市民のみなさんへ学びの機会を提供するとともに、国際大学に対する理解を深めてもらうためのきっかけづくりとすることを目的としています。

5月回は、国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)山口真一准教授が『蔓延するフェイク情報の実態と私たちができる対策』と題してお話いたします。ぜひみなさまのご参加をお待ちしております。

<日時>5月18日(土)15:00~16:30(14:30開場)
<場所>南魚沼事業創発拠点MUSUBI-BA
<費用>無料
<対象>関心のある方はどなたでも歓迎
<申込>https://www.iuj.ac.jp/jp/sgu-event-musubibacollege/

【概要】
コロナパンデミック、能登半島地震、イスラエル・ハマスの衝突――そのような有事の際はもちろん、政治のフェイク情報や詐欺情報など、私達は日々気づかないうちに多くのフェイク情報に晒されています。さらに近年普及が進む生成AIは、偽の画像や動画を簡単に作る力を持っており、今後ますますフェイク情報は急増します。フェイク情報はなぜ生まれ、なぜ広まってしまうのか。私達はフェイク情報が常に身近に存在するwithフェイク2.0時代に何に気をつければ良いのか。豊富な事例とデータとともに考えます。

【山口真一准教授のご紹介】
博士(経済学)。2020年より現職。専門は計量経済学、社会情報学。NHKや日本経済新聞等メディアにも多数出演・掲載。KDDI Foundation Award貢献賞、組織学会高宮賞等多くの賞を受賞。主な著作に『ソーシャルメディア解体全書』(勁草書房)、『正義を振りかざす「極端な人」の正体』(光文社)等。他に、シエンプレ株式会社顧問、日本リスクコミュニケーション協会理事、内閣府・総務省・厚生労働省・文部科学省の複数の政府有識者会議委員や座長を務める。
2024年4月16日更新

お問い合わせ

IUJむすびばカレッジ(国際大学)
〒949-7277 新潟県南魚沼市国際町777
TEL:025-779-1459   FAX:025-779-1460
Email:sgu@iuj.ac.jp

主催団体の活動日記

IUJむすびばカレッジ(5月回)を開講しました

DSC_3419.jpg

5月18日(土)に「IUJむすびばカレッジ」を開催しました。今回の講演は、山口真一准教授(国際大学グロ…