本サイトを利用される際はJavaScriptが有効になるよう設定してお使いください.

令和2年度 にいがた市民大学プレ講座

いきいき県民カレッジ
短期講座

分類:その他
主催者:新潟市教育委員会生涯学習センター
開催期間:2021年2月13日~2021年3月13日
①【みんなで知ろう!新型コロナウイルス感染症】2月13日(土曜)午前10時~正午
②【自転車こそ21世紀が求める移動手段だ!】2月19日(金曜)午後7時~午後9時
③【渋沢敬三が見た新潟】3月10日(水曜)午後2時~午後4時
④【ウイルス禍と認知症~新潟県の現状と課題】3月13日(土曜)午後1時~午後3時

 令和3年度に実施するにいがた市民大学講座の中から、お試しで受講できる1回限りのプレ講座を開催します!
 来年度へのステップとして、また、講座の魅力や雰囲気を気軽に感じることができる機会です。

①【みんなで知ろう!新型コロナウイルス感染症】
2月13日(土曜)午前10時~正午
内容:新型コロナウイルス感染症について、これまで分かってきたこと、そしてこの感染を避けるために、みんなが取らなければならない対策を分かりやすく説明します。
(この講座は、講師が遠隔地から講義を行う、オンライン講義です。受講者は、会場の万代市民会館で受講となります。)
講師:新潟大学大学院 医歯学総合研究科 国際保健学分野 教授 齋藤 玲子さん

②【自転車こそ21世紀が求める移動手段だ!】
2月19日(金曜)午後7時~午後9時
内容:自転車は身近な乗り物ですが、環境負荷、心と身体の健康、まちづくりなどの観点から、いまや最も注目されている移動手段のひとつです。このプレ講座では、自転車がいかに環境にやさしいか、健康にいいか、新しいまちづくりに役立つか、具体例をあげて説明します。
講師:新潟大学 名誉教授 自然科学系(工学) フェロー 林 豊彦さん

③【渋沢敬三が見た新潟】
3月10日(水曜)午後2時~午後4時
内容:新潟の郷土史家とも関わりのあった渋沢敬三が、新潟のどのような民俗に関心を持ったのか資料(モノ)に着目して考えると共に、民俗展示の課題についても学びます。
講師:新潟大学 人文学部 准教授 加賀谷 真梨さん

④【ウイルス禍と認知症~新潟県の現状と課題】
3月13日(土曜)午後1時~午後3時
内容:認知症はどんな病気なのでしょうか。アルツハイマー病をはじめとする認知症の基礎知識とさまざまに現れる症状、医療・介護についての理解を深め、新潟県の現状も学びます。
講師:みどり病院院長兼認知症疾患医療センター長 成瀬 聡さん

会場

①は万代市民会館、②③④は新潟市生涯学習センター(クロスパルにいがた)
新潟市中央区①は東万代町9番1号
②③④は礎町通3ノ町2086番地

市町村:新潟市中央区

①は
JR新潟駅万代口より
徒歩:7分程度
バス:明石1丁目または万代町下車後徒歩1~2分

②③④は
JR新潟駅万代口より
徒歩:20分程度
バス:古町方面行き(礎町または本町下車後徒歩3~5分)

参加要綱

定員:①②③④いずれも100人※応募多数の場合抽選
申込み:①②は1月19日(火曜)午後9時までに、③④は2月15日(月曜)午後9時までに新潟市役所コールセンター(025-243‐4894)へ
コールセンター受付終了後は、新潟市生涯学習センター(025-224-2088)まで
申込み方法は、新潟市ホームページでもお知らせします。
対象者:その他
新潟市内に在住・在勤・在学する方
費用:有料
①②③④いずれも受講料1,000円

お問い合わせ・申込

新潟市役所コールセンター
TEL:025-243-4894  FAX:025-244-4894