本サイトを利用される際はJavaScriptが有効になるよう設定してお使いください.

藤原氏系図 (隆家流)

ふじわらしけいず (たかいえりゅう)

P00006801.jpg P00006802.jpg

 この系図は、たて27センチメートル、長さ10.61メートルの巻物になっています。南北朝時代(14世紀前半)に書かれたもので、藤原氏の先祖から鎌倉時代の末までを記しています。  この系図は、藤原氏系図の中でも時代が古い写本として貴重なものです。

指定:国
種別:重要文化財(書跡)
員数:1巻
時代:南北朝時代
所有者・管理者:無為信寺
指定年月日:昭和44年6月20日

詳しい解説

 この系図は、縦27センチメートル、全長10.61メートル、 紙数24紙からなる。題名はなく、巻末に欠失があるが、南北朝時代に書き写された藤原氏系図であって、全巻一筆である。最初に天児屋根命(あまのこやねのみこと)から始まる藤原氏本宗系図を道隆、伊周(これちか)までかかげ、ついで道隆の子隆家を中祖とする藤原氏庶流系図を鎌倉時代末まで続けている。内容的には『尊卑分脈』所収の摂家相続系図と一致し、これに隆家流系図を接続し、藤原氏庶流系図として1巻にまとめたものと思われる。そのため両系図の接続部分において、系線に自然さを欠く部分もあるが、書写の様子からみて、本巻は草稿段階のものと推定され、藤原氏系図の中でも時代のさかのぼる古写本として注目される。

所在地

阿賀野市下条町827

JR羽越本線 水原駅から徒歩5分

備考

 原則として年1回(7月17日)公開

問い合わせ先

阿賀野市教育委員会生涯学習課
〒959-1919  阿賀野市山崎79 笹神支所内
TEL:0250-62-5322   FAX:0250-62-1877
syogaigakusyu@city.agano.niigata.jp

関連情報掲載ページ