本サイトを利用される際はJavaScriptが有効になるよう設定してお使いください.

基礎からの美術鑑賞-西洋美術を中心に-(オンライン講座)

分類:芸術・文化
主催者:新潟大学
講師:新潟大学 人文社会科学系(教育学部) 准教授 田中 咲子
開催期間:2021年6月12日~2021年6月26日(毎週:土曜日)
全3回
※申込期間を6月18日(金)まで延長しました。

オンライン講座について

新型コロナウイルス感染予防のため、映像配信を視聴して受講するオンライン講座を実施します。
配信はパソコン、タブレット、スマートフォン等で視聴できます。
本講座の配信方法は、以下のとおりです。
※オンライン配信にかかる通信料は自己負担となるため、受講にはWi-Fiなどの十分な通信環境が必要です。 

YouTube_logo.jpg
動画共有サービス【YouTube】(ユーチューブ)を利用した録画配信
・事前に録画した講座を受講できます。また、配信期間内に繰返し視聴することができます。
・インターネットに接続できれば、専用アプリ等は必要ありません。
・配信期間中は、メールやFAX等による質問ができます。

3.美術鑑賞.jpg

テキストについて

本講座では以下のテキストが必要になります。各自で購入のうえ、受講してください。
田中 咲子 著 『基本の「き」からの美術鑑賞入門』(ブックレット新潟大学71)
新潟日報事業者、2020年、1,100円(税込)ISBN 978-4-86132-741-4

講座概要

美術作品を鑑賞するとはどういうことか?美術の見方は確かに人それぞれ自由ですが、いくつかの観点があることを知っているだけで、より深く多面的に作品を味わうことができるようになります。本講義では、田中咲子著『基本の「き」からの美術鑑賞入門』(ブックレット新潟大学71)新潟日報事業社、2020年をテキストに、主に西洋の作品を取り上げ、作品を味わう様々な観点を学ぶとともに、「美術とは何か」という根本問題に遡って、美術を鑑賞する意味を考えます。

第1回 『「物差し」から考える作品の味わいどころ1』
【YouTube】6月12日(土)配信開始
テキストに沿って、作品を味わうための観点を具体的にお話します。再現性、デザイン性、メッセージ、物語が今回のキーワードです。

第2回 『「物差し」から考える作品の味わいどころ2』
【YouTube】6月19日(土)配信開始
テキストに沿って、作品を味わうための観点を具体的にお話します。世界の見方、本質の抽出、芸術観が今回のキーワードです。

第3回 『美術とは何か』
【YouTube】6月26日(土)配信開始
美術とは何かについて考えをもっていてこそ、自分らしい作品鑑賞が可能になります。今回はこの点について考えます。

講師:人文社会科学系(教育学部) 准教授 田中 咲子

※【YouTube】の配信期間は9月30日(木)までです。
※都合により、内容等を変更する場合があります。

会場

オンライン講座
市町村:

参加要綱

募集人数 30人程度
※申込者多数の場合は抽選となる場合があります。
一般市民
(パソコン、タブレット、スマートフォン等を利用できる方)
費用:有料
3,300円
※他にテキスト代が必要です。
※学生(大学生以下)は無料です。詳しくは申込先へご確認の上、お申込みください。

お問い合わせ・申込

新潟大学研究企画推進部産学連携課
TEL:025-262-7633  FAX:025-262-7513
申込期間:~2021年6月18日
「「い・い・ね!」はページ
表示日からの累計です。
いいね 11