本サイトを利用される際はJavaScriptが有効になるよう設定してお使いください.

木綿のカタチ・ワザ・地コトバ~越後・佐渡の仕事着を読み解く~

いきいき県民カレッジ
短期講座

分類:芸術・文化
主催者:新潟県立歴史博物館
講師:陳 玲
開催期間:2024年2月3日
13時30分~15時00分

 越後・佐渡では、木綿布が仕事着に用いられる中、関連する独自の技術や衣生活が地域ごとに異なって生み出されてきました。ここでは、具体的な資料や事例を通して解説します。

会場

新潟県立歴史博物館  (研修室)
長岡市関原町1丁目字権現堂2247番2
TEL:0258-47-6135
市町村:長岡市

<新幹線・在来線>JR長岡駅下車
<バス>長岡駅大手口7番線より「県立歴史博物館」行き(約40分)
①10:05 ②11:05 ③13:05  
長岡駅大手口5番線より「柏崎」行き 関原南バス停で下車、徒歩約20分
<タクシー>長岡駅大手口より、約30分
<車>高速道:関越自動車道 長岡ICで降り、国道8号線柏崎方面へ 
5つ目の信号、関原5丁目交差点で左折後、約1.3キロ

参加要綱

定員:50名
電話、ファックス、メールで申込み。希望講座名、お名前、住所、電話番号の4項目を明記してください。
一般
費用:無料

お問い合わせ・申込

新潟県立歴史博物館
TEL:0258-47-6135  FAX:0258-47-6136
申込期間:2023年9月1日~2024年2月3日
「「い・い・ね!」はページ
表示日からの累計です。
いいね 1