本サイトを利用される際はJavaScriptが有効になるよう設定してお使いください.

令和6年度 新潟大学公開講座 『4.棚田のスマート農業 in 佐渡-地域イノベーション創出プロセスの新たなかたち-(オンライン講座)』

分類:社会・経済
主催者:新潟大学
開催期間:2024年7月6日

お申込み、講座の詳細は新潟大学ホームページから☟
https://www.niigata-u.ac.jp/contribution/learning/open-learning/

講座概要

 佐渡市は世界農業遺産に認定されており、トキの放鳥とともに、生き物のための生息環境を作り出すため、農薬や化学肥料の使用を減らした米の栽培に取り組んでいます。
しかし、減農薬・無農薬での米栽培は人手と手間が人一倍かかり、また、佐渡市は山間部の棚田も多いことから、中山間地域特有の「農業の担い手不足」が課題となっているのも事実です。
この課題を解決するため、新潟大学と佐渡棚田の農業生産者や農機メーカー、アルビレックスチアリーダーズ、大手通信会社等10 機関でコンソ―アムを形成し、産学官で連携した棚田での米栽培に『人手のかからないスマート農業』を導入する取り組みを行っています。
本講座では、『人手のかからないスマート農業』やその開発の基盤とった地域イノベーション創出プロセス(DESIGN-i)等について、今後の展望も含めて解説します。R5前期新潟大学公開講座「棚田」

開講日程
【Zoom】7月6日(土)13:30~15:00 
【YouTube】配信期間 7月12日(金)~8月9日(金)

  ※各回のYouTube配信開始日は変更される場合があります。

■7月6日(土)『棚田のスマート農業 in 佐渡』

会場

オンライン講座(Zoom、YouTube)
市町村:

参加要綱

募集人数 30人
お申し込みは、原則先着順です。
費用:有料
1,100円
※学生(大学生以下)は無料です。

お問い合わせ・申込

新潟大学研究企画推進部社会連携課
TEL:025-262-7633
申込期間:~2024年6月23日
「「い・い・ね!」はページ
表示日からの累計です。
いいね 0