本サイトを利用される際はJavaScriptが有効になるよう設定してお使いください.

見たり観たりつくったり2024

分類:芸術・文化
主催者:新潟青陵大学・新潟青陵大学短期大学部 社会連携センター
講師:【ファシリテーター】福岡 龍太(新潟青陵大学短期大学部 幼児教育学科 准教授)
開催期間:2024年8月12日
13:00~16:00の間のお好きな時間(制作受付は15:30まで)

【講座内容】
 制作する楽しさを十分に味わいながら、表現活動を介した「主体性」「再現性」「継続性」について探ってみませんか。
皆さんに観ていただける展示スペースをご用意しますので、絵に限らず写真や手芸作品等、ぜひお持ち寄りください。
また、制作エリアには様々な大きさ・形のダンボールとポスカを使用し、障がいのある方もない方も自由にラクガキや工作ができるスペースをご用意いたします。そして、車いすや
ストレッチャーを利用する方にも来場していただきやすい会場設営を心掛け、皆様をお待ちしております。


【ファシリテーター】福岡 龍太(新潟青陵大学短期大学部 幼児教育学科 准教授)
専門は芸術実践支援。障がい者が自らペンを手に取りたくなるような表現環境の追及を行っている。また、保護者等、支援者との交流を深めながら、芸術実践支援のあり方について試行錯誤も重ねている。


開催日時:2024 年8月12 日(月・祝) 13:00 ~ 16:00の間でお好きな時間
会場:新潟青陵大学・新潟青陵大学短期大学部6号館1 階
   交通アクセスはこちらから
   
受講料:無料
申込締切:8月7日(水) 
※申込締切後はお電話でお問い合わせください。 
定員:なし


【申込方法】
外部申込みサイトPeatixもしくはメール・電話にてお申込みください。メールの場合は、
講座名と1~7の内容を記載して、下部に記載のメールアドレスにお送りください。
(Peatix でのお申し込みには無料登録が必要です)

1. 代表者氏名(フルネーム)  2.代表者住所 
3. 代表者電話番号  4.参加人数  5. 年齢(参加者全員)  
6. 今後の講座案内を送付してもよいか
7. 施設・団体名(施設・団体等でご参加の場合のみ)


【お願い】
・受講証の送付はございませんので、当日は6 号館1 階までお越しください。
・公共交通機関での来学を推奨いたしますが、お車での来学も可能です。
 近隣駐車場への無断駐車はおやめください。
・制作にはポスカを使用いたしますので、衣服が汚れる可能性がございます。
 着替えが必要な場合は、更衣室へご案内いたします。

【作品について】
・上手い下手に関わらずたくさんの作品をお持ちいただければ幸いです。
・持ち寄っていただいた作品は、受付にて確認後、ご自身で展示していただきます。
 作品の種類や大きさは自由ですが、ご自身で持ち運びができる範囲でお願いいたします。
・展示スペースには机を用意しておりますが、台座や額、クロス等、
 必要な場合はご自身でご用意いただきますようお願いいたします。

【問い合わせ先】
新潟青陵大学・新潟青陵大学短期大学部 社会連携センター
〒951-8121 新潟市中央区水道町1-5939
Mail:ex@n-seiryo.ac.jp / TEL:025-368-7053(月~金 9:00 ~ 17:00 祝・休業日は除く)
イベント当日連絡先:080-4594-8361(イベント当日 11:00~16:00 )

会場

新潟青陵大学・新潟青陵大学短期大学部
新潟市中央区水道町1丁目5939番地
市町村:新潟市

参加要綱

対象者:乳幼児 / 小学生 / 中学生 / 高校生 / 青少年 / 成人 / 高齢者 / 障がい者 / 女性 / 男性 / 親子 / 教職員・教育関係者 / 公民館・行政・社会教育団体関係者 / その他
費用:無料

お問い合わせ・申込

新潟青陵大学・新潟青陵大学短期大学部 社会連携センター
TEL:025-368-7053  FAX:025-266-0124
申込期間:2024年6月6日~2024年8月7日

関連情報掲載ページ

「「い・い・ね!」はページ
表示日からの累計です。
いいね 1