本サイトを利用される際はJavaScriptが有効になるよう設定してお使いください.

「健康寿命」を延ばす身体の動かし方

いきいき県民カレッジ
短期講座

分類:家庭・地域
主催者:新潟国際情報大学 社会連携センター
開催期間:2020年12月5日~2020年12月19日
開催時

 断言します。身体は鍛え方よりも、使い方の方が重要です。近年「健康寿命」を延ばすことに注目が集まり、運動への意識は年々増加しています。しかし、せっかく鍛えた筋肉も使い方を間違えると、関節や腱に負担をかけ、痛みを伴うようになります。改善を試みても、満足なリハビリテーションが受けられず、湿布や注射、電気治療で経過を見ることが治療の主となる場合も多いです。これでは根本的な問題は解決せず、いずれ手術を余儀なくされたり、動くことがままならなくなる可能性があります。
 この講座では、根本的な問題の改善方法を身体の使い方から説明します。少しの意識、工夫で「健康寿命」は延ばせます。おそらく皆さんが聞いたことがない、科学的根拠に基づいた身体の動かし方を知り得る機会となりますので、ぜひご参加下さい。

会場

新潟国際情報大学 新潟中央キャンパス
新潟市中央区上大川前通7番町1169
TEL:025-227-7111
市町村:新潟市中央区

JR新潟駅万代口より市内バス5分、「本町」下車徒歩1分、駐車場有り (有料)

参加要綱

定員:20名
県民
費用:有料
一般:3500円

お問い合わせ・申込

新潟国際情報大学 社会連携センター
TEL:025-227-7111  FAX:025-227-7117
申込期間:2020年9月7日~2020年11月27日