本サイトを利用される際はJavaScriptが有効になるよう設定してお使いください.

美術鑑賞講座 映像美術の誕生

いきいき県民カレッジ
短期講座

分類:芸術・文化
主催者:新潟県立近代美術館
講師:当館 学芸課 学芸課長 藤田裕彦
開催期間:2021年4月17日
14:00~15:30頃

アンディ・ウォーホルやヴィデオ・アートの父と呼ばれるナムジュン・パイクは1960年代から映像作品の制作を始め、映像も美術になり得る可能性を示唆しました。なぜなら、映像はそれまで、ランドアートやコンセプチュアル・アートの記録媒体としてしか認識されていなかったからです。映像はいつから美術になったのか、当時の社会状況を交えて紹介します。

会場

新潟県立近代美術館 (講堂)
長岡市千秋3丁目278-14
TEL:0258-28-4111
市町村:長岡市

参加要綱

無料 
先着35名
メール・電話等の事前申込必要
対象者:小学生 / 中学生 / 高校生 / 青少年 / 成人 / 高齢者 / 障がい者 / 女性 / 男性 / 親子 / 教職員・教育関係者 / 公民館・行政・社会教育団体関係者 / その他
費用:無料

お問い合わせ・申込

新潟県立近代美術館
TEL:0258-28-4111
申込期間:~2021年4月16日

関連情報掲載ページ

「「い・い・ね!」はページ
表示日からの累計です。
いいね 0