本サイトを利用される際はJavaScriptが有効になるよう設定してお使いください.

かしわざき市民大学 前期講座「荻ノ島集落の実践から若者の移住・定住を考える」

いきいき県民カレッジ
短期講座

分類:新潟地域学
主催者:柏崎公民館
開催期間:2019年6月17日~2019年6月30日
座学:19:00~21:00
(フィールドワークあり)
(全3回)

中山間地域では人口減少、少子・高齢化が顕著に進行し、地域の総体力が低下してきています。このような状況の中で、若い外部人材の誘致・連携が全国各地で進められています。高柳町荻ノ島集落の活動を通して、移住や定住人口の増加について考えてみましょう。
かしわざき市民大学は、市民の皆さんが生涯にわたって学ぶ楽しさを感じてもらえるように、さまざまなジャンルの講座を開講しています。
「学ぶ喜び」「知識の探求」「生きがいの発見」など、自分磨きの場として、ぜひご利用ください。

会場

柏崎市市民プラザ (柏崎市市民プラザ)
柏崎市東本町1-3-24
TEL:0257-20-7500
市町村:柏崎市

JR柏崎駅から徒歩10分

参加要綱

定員・・・20人
対象者:青少年 / 成人 / 高齢者
18歳以上
費用:有料
1,500円
フィールドワークでは昼食代(1,000円を予定)が別途必要

お問い合わせ・申込

柏崎市教育委員会 文化・生涯学習課学習推進係
TEL:0257-20-7500  FAX:0257-22-2637
申込期間:~2019年5月20日
「「い・い・ね!」はページ
表示日からの累計です。
いいね 0