本サイトを利用される際はJavaScriptが有効になるよう設定してお使いください.

シリーズ「この逸品」連続講座③ 越後産近世近代のやきもの

いきいき県民カレッジ
短期講座

分類:芸術・文化
主催者:新潟県立歴史博物館
講師:西田 泰民
開催期間:2021年1月9日
13時30分~15時

 開館20周年を記念して12月18日から2月28日まで特別展示をする資料について紹介します。
 江戸時代中後期から越後国内に焼き物を生産する窯が徐々に増加し、明治初期には殖産興業のため一気に80か所にも増加しました。しかし、交通網の発達や大生産地の製品普及、需要の変化によって、20世紀初めにはそのほとんどが姿を消し、人々の記憶からも失われています。近代初めの県内の主要な産業であった越後の陶磁器生産について収蔵品を通じてさぐります。

会場

新潟県立歴史博物館 (研修室)
長岡市koryu@nbz.or.jp
TEL:0258-47-6135
市町村:長岡市

<新幹線・在来線>JR長岡駅下車
<バス>長岡駅大手口7番線より「県立歴史博物館」行き(約40分)
①10:05 ②11:35 ③13:05 ④14:35 
長岡駅大手口5番線より「柏崎」行き 関原南バス停で下車、徒歩約20分
<タクシー>長岡駅大手口より、約30分
<車>高速道:関越自動車道 長岡ICで降り、国道8号線柏崎方面へ
5つ目の信号、関原5丁目交差点で左折後、約1.3キロ

参加要綱

定員18名
対象者:青少年 / 成人 / 高齢者 / 障がい者 / 女性 / 男性 / 親子 / 教職員・教育関係者 / 公民館・行政・社会教育団体関係者 / その他
費用:無料

お問い合わせ・申込

新潟県立歴史博物館 経営企画課
TEL:0258-47-6135  FAX:0258-47-6136