本サイトを利用される際はJavaScriptが有効になるよう設定してお使いください.

特殊相対性理論の数学

いきいき県民カレッジ
短期講座

分類:自然・科学
主催者:上越教育大学
講師:自然・生活教育学系 林田 秀一 准教授
開催期間:2021年5月12日~2021年6月9日(毎週:水曜日)
実施時間:18時~19時
実施回数:5回

 光速一定の原理という仮定をもとに、アインシュタインはエネルギーに関する有名な式「E = mc2」を導きました。光速一定の原理から導かれる特殊相対性理論はそれまでのニュートン力学の概念を書き換えるものでした。高校で習う微分積分の知識があれば「E = mc2」を導くことができます。この講座では、高校で習う微分積分学の知識を前提として、特殊相対性理論を導く過程の数学について解説したいと思います。

会場

上越教育大学 (山屋敷キャンパス)
上越市山屋敷町1番地
TEL:025-521-3665
市町村:上越市

上越妙高駅からタクシー乗車(約20分)
上越妙高駅から路線バス「山麓線」乗車(約20分)
直江津駅から路線バス「教育大学線」乗車(約20分)
直江津駅から路線バス「山麓線」乗車(約15分)
直江津駅からタクシー乗車(約10分)
高田駅から路線バス「教育大学線」乗車(約15分)
高田駅からタクシー乗車(約10分)

参加要綱

定員:10人
対象者:高校生 / 成人 / 教職員・教育関係者
高校生、一般市民、現職教員
費用:有料
講習料:5,200円(高校生:2,600円)

お問い合わせ・申込

上越教育大学 研究連携課 国際交流・地域連携チーム
TEL:025-521-3665  FAX:025-521-3621
申込期間:2021年4月12日~2021年4月22日
「「い・い・ね!」はページ
表示日からの累計です。
いいね 0