本サイトを利用される際はJavaScriptが有効になるよう設定してお使いください.

IUJむすびばカレッジ(2月回)

分類:社会・経済
主催者:国際大学
講師:国際大学国際関係学研究科教授 山口 昇
開催期間:2024年2月17日
15:00~16:30(14:30開場)

国際大学(IUJ)は南魚沼市と共催で「IUJむすびばカレッジ」を毎月(8月、12月を除く)開講しています。国際大学の教員や学生が、自身の研究・教育分野の視点から一般市民の生活に関連する身近なトピックを取り上げお話し、対話を通じて市民のみなさんへ学びの機会を提供するとともに、国際大学に対する理解を深めてもらうためのきっかけづくりとすることを目的としています。

2月回は、国際大学国際関係学研究科 山口 昇教授が『2024:世界の紛争地帯を俯瞰する』と題してお話いたします。ぜひみなさまのご参加をお待ちしております。

<日時>2月17日(土)15:00~16:30(14:30開場)
<場所>南魚沼事業創発拠点MUSUBI-BA
<費用>無料
<対象>関心のある方はどなたでも歓迎
<言語>日本語
<申込>https://www.iuj.ac.jp/jp/sgu-event-musubibacollege/

【概要】
この2年ほど世界は騒々しい。ロシアのウクライナ侵攻以来、両国は力ずくで意思を貫こうとしてきた。日露戦争にまで遡る前近代的な戦いだ。ガザ地区の市街地におけるイスラエル軍とハマスの戦いは一般市民の犠牲を顧みないもので、第二次世界大戦後にニュルンベルクと東京で裁かれた戦争犯罪の苦い記憶を思い起こさせる。北朝鮮は国連決議に反してミサイル実験を繰り返し、核実験再開の懸念すら深刻だ。台湾海峡から南シナ海にかけての地域の緊張からも目が離せない。

こんな世界情勢の中で日本はどう生き延びれば良いのだろうか?地球儀を俯瞰しながら考えてみたい。

会場

南魚沼市事業創発拠点MUSUBI-BA
市町村:南魚沼市

南魚沼市JR上越線六日町駅東口1F

参加要綱

対象者:中学生 / 高校生 / 青少年 / 成人 / 高齢者 / 障がい者 / 女性 / 男性 / 親子 / 教職員・教育関係者 / 公民館・行政・社会教育団体関係者 / その他
費用:無料

お問い合わせ・申込

国際大学スーパーグローバル大学推進・地域連携室
TEL:025-779-1459  FAX:025-779-1460
「「い・い・ね!」はページ
表示日からの累計です。
いいね 3

主催団体の活動日記

IUJむすびばカレッジ(4月回)を開講しました

DSC_2911.jpg

4月20日(土)に「IUJむすびばカレッジ」を開催しました。 今回の講演は、本学国際経営学研究科の2年…